網戸は右側へ!網戸からの虫の侵入を徹底的に防ぐ4つの方法

スポンサーリンク

暖かい季節になってくると
窓の外から入ってくる空気が
気持ち良いですよね。

 

我が家は冬以外は窓は開けっ放しに
なっていることが多いです。
でも、心地よい風と同時に
嫌なものも一緒に入ってきますよね。

 

そう、虫。

 

今回は、網戸から入ってくる害虫を
徹底的に防ぐ方法を考えてみました!
「網戸で過ごしたいけど虫が気になる」
ってあなたは、是非ご参考にしてくださいね! 

網戸からの侵入を防ぐ4つの方法

実際に僕が実践している方法です。
個人的にはかなり効果が出ている
んじゃないかなと実感してます。
 

①右側の窓を開ける

網戸があるから窓は右でも左でも
どちらでも開けてよいと思ってませんか?

 

それ間違いですよ!

 

多くのご家庭の窓と網戸は
こんな構造になっています。
密閉すれば虫は入ってきません。

 右の窓を開けて網戸を閉めると
こんな風になります。
虫の侵入する隙間はありませんよね?

 
 しかし、左の窓を開けて網戸を
閉めるとどうでしょう。

  
こんなに虫が入ってくる隙間が
できてしまうんです!
左側の窓を開けているあなた!
すぐに右側の窓を開けましょう!

 

実際に確認してみてください。
軽くGくらいなら入ってくる
隙間はありますよ。

 

お部屋のレイアウト上、
どうしても左窓を開けないと
いけないなら半端に開ける
のではなく全開まで開けきりましょう! 
 

②網戸のアミを変える

網戸のマス目が大きいと
それよりも小さい虫はすり抜けて
入ってきてしまいます。

 

後述しますが、明かりに寄ってくる虫は
小さい虫が多いです。
いくら右側の窓を開けてシャットアウト
してもマス目をすり抜けられたら
意味がありませんよね…。

 

そこで、網戸のアミを変えましょう!
我が家も2か月前に思い立って
網戸の張り替えをしました。
その時の写真を撮ってなくて残念。

 

もともと、我が家では「メッシュ20」
と言う細かさの網戸が使われていました。
メッシュの後の数字が大きくなるほど
網目が細かくなります。

 

メッシュ20は一昔前の
標準の細かさのようで
虫はそこそこ入りやすい網目のようです。
 

我が家では26を選びました

そう、メッシュ26に変えました!
しかも、黒い色に変えたので
外が見えやすいんです。
外側は銀色のため、室外からは
中が見えにくい構造になってます
(ちょっと値が張りました)。画像あった!
 

右側が以前の網戸、
左側が新しいマス目の小さい網戸
 
ほら、こんな感じに変わります。

 

ホームセンターで買う時に、
網目を小さくすると虫は入って
こないけど、風も入ってこないと
言われましたが実際に変えてみると
風は今まで通り入ってきます。

 

 
網戸を変えてからは小さい虫も
ほとんど見なくなりました。 
 

③照明を変えよう

照明に寄ってくる虫っていますよね。
夏の街灯に集まる虫。
実はあいつら、明かりに集まってるん
じゃなくて「紫外線」に寄ってくるんです。

 

もし、あなたの家についている
照明が蛍光灯であれば、
窓の外から寄ってくる可能性があります。

 

なぜなら、蛍光灯は少し紫外線を
放っているんですね。
それに寄ってきてしまいます。
照明のカバーの中で死んでいる虫たち…
見た目も美しくないですよね。

 

では、どうすれば良いのか?
 

LED照明に変えよう

LEDは紫外線を放っていないので、
光によってくる虫はそれを感知しません。

 

これでいつの間にか入ってきている
小さな虫の侵入も防ぐことができます。
(※紫外線に寄ってこない虫は防げません)

 

5、6年前まではLED照明は高価でしたが、
今や蛍光灯を買うよりも安い商品も
たっくさんあります。

 

照明の明るさはもちろん、
色を変えたりできますので、
LED照明はオススメです!
LED照明は僕の失敗談を読んでから買おう
 

④虫コナーズを網戸に噴射

虫コナーズと言っても、
網戸に置いといて虫が嫌いな匂いを出す
とかっていう生半可なものじゃありません。
網戸や窓に直接噴きかけるタイプのこれです。

 

こいつを吹き付けてからというもの、
網戸についた虫が死んでます(笑)

 

それくらい強力な虫よけです。
部屋に入ってくる前に息絶えてしまうんですね。

 

網戸を舐めてしまうような
小さなお子さんがいたり、
ペットがいるご家庭での使用は
注意してください。
なんせ強力ですから。 
 

最後に

網戸からの虫対策を大きく4つあげました。

 

ここまで対策すれば網戸からの
侵入はもう怖くありません。
思い切って窓を開け快適な網戸生活を送りましょう!

 

あっ、それともう一つだけ。
ベランダで干した洗濯物を
室内に入れる時も要注意です。
タオルなどに虫がくっついていて
そのまま侵入してしまうことにもなります。

 

以前、洗濯物と一緒にセミが入ってきた時は
恐怖でヒザが震えました…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です